サーバーに不正なファイルが検出されてブログが凍結!定期的にバックアップはとっておけ!

2016年12月3日

今週、僕の契約しているレンタルサーバー会社からメールが来た。

内容は、「僕の運用しているWordpressのブログの一つから、不正なファイル(ウィルス、マルウェア)が検出されて、日本国外からの不審なアクセスを確認した」というもの。

原因としては、プログラムにおいてセキュリティ上問題のある致命的なバグが存在し、第三者に脆弱性を利用されたのでないか?と考えられるらしい。

そして、サーバー会社がとった行動は・・・ブログの凍結

幸いなことに、そのブログはあまり気合を入れて作っているわけではなく、どちらかと言えば今後は被リンク用に使おうかなと思っていたブログだったので収益的なダメージは無かったが、それでもショックだった。

ブログの凍結を解除するには?

ブログの凍結を解除するためには、そのドメイン内のファイルをすべて削除するか、サーバーからドメインを解除するかのどちらか、らしい。

どちらにしても厳しい選択だ。
こんなことは初めてなので良くわからないが、同じようなことがあった場合、他の業者もブログを勝手に凍結するのだろうか?
そんなことを考えた。

サーバー選びって大事なのかもしれない。

そして今回はドメイン内のファイルを全て削除し、凍結を解除してもらってから指摘されたマルウェアを削除し、再度ブログデータをアップロードすることにした。

結果としてはそれで復旧できた。
今は問題なくブログは見ることができる。

ブログを運営するなら定期的なバックアップは必須!

今回僕が痛感したこと、それはブログの定期的なバックアップの重要性だ。

ブログ、特に独自ドメインで運用しているブログは資産だ。
だが、この資産はサーバー会社の都合、サーバーのクラッシュ等で消えてしまう程に脆い。

だからこそ時間をかけてでも定期的なブログのバックアップはやっておくべきだ。もしブログが消えてしまって後悔しても、もう遅いのだから。

WordPressのバックアップならUpdraftPlus Backupがお勧め

今回の件で懲りた僕は、Wordpressで運用するブログすべてについて定期的なバックアップを取ることにした。

では具体的にどうやってバックアップを取るか?
Wordpressは本当に便利で、様々なバックアップ専用のプラグインが無料で手に入る。

その中で僕が選んだのがUpdraftPlus Backup。

コイツを選んだ一番の理由は簡単にバックアップが取れて、簡単に復元できることだ。
実際のところ、バックアップ自体は簡単に取れるプラグインは多い。しかし、クリックひとつで簡単に復元できるプラグインは少ないのだ。

僕も色々なプラグインを試した結果、コイツが一番簡単に使えると思った。
しかもバックアップデータはDrop Boxに転送できるので、いざと言う時にバックアップデータが無い!なんてことは避けられる。

データのバックアップも大事だが、それ以上に復元できることが大事だ。
データがあっても復元できなければ意味がない。

そういった意味で、このプラグインを強くお勧めしたいと思う。