リベンジマッチ!アクセラにブリスを塗布!

2016年11月8日

前回、愛車のアクセラにブリスを塗布したものの、色々と難しくて上手にできなかった僕。

https://moipui.com/%e8%b6%a3%e5%91%b3/post-2323/

それでも一応はコーティング出来ていたようで、それなりに艶も出ていたし、いい感じだった。

だけど、ブリスは塗布してから1ヶ月くらいは撥水性を持つ。そのため、この期間に雨が降ったりすると、クルマのボディ上に水玉が無数に出来てしまう。

この撥水性を売りにしているワックスもあるけど、実はコレ、ウォータースポットやイオンデポジットの発生源になるし、この水玉が蒸発すると、周りの汚れが集まって浮き出てくる。

そう、コレが昨日の僕のアクセラだ。

こんなに汚れたらテンションも下がるので、洗車場で手洗い、そしてもう一度ブリスを上塗りすることにした!(本当に効果があるかわからないけど・・・)

今回のブリス作戦

ブリスNEOの塗布の手順は以下の3ステップ。

1.車を洗車する

2.車が濡れたままの状態でブリスNEOを吹きかけてスポンジで伸ばす。

3.水で流してから水滴と一緒に拭き取る。

凄く簡単そうに見えるけど、難しい。
前回詰まったのが3のところで、付属のマイクロファイバークロス1枚では水を吸いまくってしまってビチョビチョになって拭き上げのムラが出来てしまったのだ!

だから今回はコイツを買いました。

ホームセンターコーナンに売ってたマイクロファイバークロス。
まずはコイツで軽く吹上げて水分がなくなったところで、ブリス付属のマイクロファイバークロスでフィニッシュしてやる、こういう魂胆だ。

早速洗車場へ

洗車場についたら、早速準備開始。

この汚れたボディを高圧水でブッ飛ばして、ブリスのコンディショナーでウォッシュ!2回目だけあって手早く終了しました。

上の画像は洗車終了後。
ようやく前回塗布したブリスが撥水性から疎水性に変わってきてるなぁ・・・と思える状態に。この丁度いい時にもう一回ブリスを塗るのは如何なものかと躊躇してしまったが、僕は塗りたいのだ!

色々頑張って塗布終了

ブリスの重ね塗り、こんな感じになりました。

正直、重ね塗りしたから輝きが増したかどうかはわからない・・・。
だけど、今回はムラがかなり少なく出来たことにはすっごく満足しています。安いマイクロファイバーで軽く水分を拭き取って、最後に付属のクロスでフィニッシュする手法は使えますよ。

しっかし、これからまた1ヶ月くらいはバリバリの撥水ボディと付き合う必要があるのかぁ・・・と思うと正直キツイ。今度は雨が降って止んだらすぐに拭きに行こうかなと思ってます。ブリスNEOは塗布してから1年は効果が持続するらしいので、少なくとも半年はもう洗車するだけにしておきます。

それにしても納車2ヵ月でボディにそこそこ小傷がついていてショックを受けました。小さい傷ならブリスを塗ったら消えるんですが、そこそこ目立つ傷もあって・・・。まだどこにもぶつけていないはずなんですけどね。

次はコンパウンドで磨いてみようかなぁと考えているところです。
もちろんブリスハイブリッドコンパウンドでね。

今回僕が使用したブリスNEOは下の商品です。

趣味

Posted by moipui