【宅麺】麺でるの黒豚チャーシュー増し14連麺 宅麺バージョンを食べてみた

2016年6月16日

宅麺は良い!

遠方のラーメン屋のラーメンが家で気軽に食べられて、再現度も高いし、何と言ってもブログのネタになるから・・・。

ただね、一度に沢山注文しすぎると冷凍庫を占領してしまって嫁さんに怒られるので要注意です。でも送料が高いから一度に一気に頼みたくなるよね・・・。

てなわけで今回は「麺でる 黒豚チャーシュー増し14連麺」を食べてみました。
二郎インスパイア系ばかりですね・・・。

麺でるのラーメン、調理開始!!!

早速調理開始です。

袋はこんな感じですね。
どの面も同じようなパッケージですが、説明書は一つ一つ違います。

中身は麺とスープの袋です。
これまたスープが脂で真っ白だ!!カロリー高そう・・・。

こんな麺が入っています。
数えてみると、確かに14連麺になってます。
ベビースターの極太版を彷彿とさせる麺です。

5分ほどでゆで上がり。
麺の太さが一段と際立ちます。ってか麺が多すぎだわ。


麺のアップ。
ラーメン二郎の2.5~3倍の太さがありますね。

この面の上に、湯煎しておいたアツアツのスープをドバっとかけてやります。

おぉ、スープが豚骨醤油のいい香り。
この時点でも美味いはず。
だけど、これでは終わらない。袋の中のチャーシューとヤサイニンニクをトッピングしなくては!

そして、完成!

すっごいボリュームでインパクトあります。
豚は極太のヤツが5枚。これはヤバい・・・。
見ているだけでヨダレがとまらねえぇぇ。

いざ試食

まずはスープからズズっと。
うん、ちょっと甘みのある豚骨醤油にニンニクがマッチしてちょうどいい感じ。

次にチャーシューをハムハム。
・・・?
うーん、脂身が多すぎるし、肉がフニャフニャしていて噛みにくい。
ジャグっと噛みきれないし、味もちょっとイマイチかな。

気を取り直してをズルズル。
アカン、これはアカン。無駄に太いだけやわ。
麺にスープがなじみきれなくて、単に小麦粉を茹でたものを食べてる気分。
しかも麺が重い上に絡んでしまってなかなか取りにくいし指が疲れる疲れる。

いやぁ、イマイチな豚が5枚もあるって結構苦行だよね。
しかも麺が明らかに失敗な感じで、不満だらけでした。

でも具を全部食べ終わって最後にスープを飲むと、とてもおいしいのです。
何か勿体ないラーメンだなぁと思いました。

⇒宅麺のサイトへ