[独断と偏見]僕が大好きなQueenの名曲選 Part1

2016年5月26日

僕が聴く音楽は基本的に洋楽のHR/HMだ。
HR/HMってのはHard Rock/Heavy Metal・・・ってそこまで言わせないでくれ。

もう長いこと色々なバンドの曲を漁ってきたけど、知れば知るほど、聴けば聴くほど凄い!と思わせてくれるバンドがある。
それがQueenだ。

僕がこういったジャンルの音楽にハマるきっかけになったのもQueenだ。
Queen聴き始めてから18年。

こう書くと長く聴いてるように見えるけど、実際は僕が聴きはじめたのはフレディがエイズで亡くなってからだから、後追いも後追いなんだよね。

だけど古臭さは感じさせないところがQueenのQueenたる所以だろうね。
特にフレディのヴォーカルと作曲能力はホント天才的だもん。

今回は、そんな大好きなQueenの中でも、特に好きな曲をピックアップしてみた。
もちろん僕の独断と偏見ですけど・・・。
人によって好きな曲がガラリと変わってくる、これもQueenの魅力の一つだと思うよ。

リリースが古い曲からお気に入りを並べていきます。

Doing All Right

ファーストアルバムで一番好きな曲。
ゆっくりと落ち着いた流れから段々と勢いを増して、ブライアンのギターが唸る!
アップダウンが激しいけど、通して聴くと良いところに収まってる。
こういうの好きです。

Ogre Battle

QueenⅡのサイドブラックの最初の曲。
曲最後の部分の逆再生から始まるという斬新さ!!
曲もカッコいいんだよね、フレディの力強い声とぴったりマッチ!
そりゃゲームの「オウガバトル」シリーズのタイトルに名前が使われるだけあります。

しかも「横目がスケベくさ~い」の空耳付き!
どんだけこだわって作ってんだ?

he March of The Black Queen

Ogre Battleと同じくQueenⅡのサイトブラックの中の一曲。
一番盛り上がるパートですな。

この曲はホント先が読めない展開が神がかってる。
途中からの盛り上がりは正に神!
セカンドアルバムからこんな曲をぶち込んでくるんだから、ホント凄い才能だわ。
アクセル・ローズが棺桶に入れてくれっていったのも納得!

Brighton Rock

アルバムSheer Heart Attackの1曲目。
聴いてる人をググッと惹きつける魅力ある歌だよね。

フレディによる女性と男性の声の使い分け、ドーンと来るサビの部分、そして後半のブライアンのギター。とあるサイトに聴きどころが沢山ある曲って書かれてたけど、ホントその通り。

Stone Cold Crazy

Sheer Heart Attack中のハードロックナンバー!
ギターもドラムもこんな激しくて印象に残る曲もそうそうないよね。

メタリカがカバーしてあるヤツがったけど、それもそれでいい出来でしたね。
曲の短さが逆に頭に残るのかも?

The prophet’s Song

A Night at the Operaの中の曲。
多分、多くの人はこの曲の次のLove of My Lifeの方が好きなんだろうけど、僕はこの曲の底知れぬ暗さというか、陰鬱な感じがたまらなく好き。

特に「No one knows,No one knows・・・」の部分、最高っす。

Bohemian Rhapsody

同じくA Night at the Operaの中の曲にして、一番有名な曲。
最初にこの曲を聴いた時は「な、なにこれ?」と思ったのを今でも覚えてる。

人を殺した男の狂気に満ちた葛藤を見事に音楽で表現した名曲中の名曲。
最後の歌詞、Anyway the wind blows の言葉が重すぎるぜ!

Tie Your Mother Down

A Day at the Race の最初の曲。
シングルカット版もあるけど、僕としては最初に「テッテテテテー」っていうWhite Manの曲が挿入されているアルバム版の方が好き。凄く気分が盛り上がるし、アルバム全体の統一感が高まるからね。

で、この曲も激しいハードロックナンバー。
お袋なんか縛っちまえ!!!っていう歌詞が面白いけど、曲自体はカッコいいんだよねぇ。

The Millionaire Waltz

同じくA Day at the Race 収録の一曲。
その名の通りワルツ調の流れにピアノとギターとフレディの声がグッドマッチ!
後半の盛り上がり、バックコーラス、流れも完璧。これぞ名曲!

Good Old Fashioned Lover Boy

同じくA Day at the Race 収録の一曲。ベスト盤にも入ってます。
アルバムでは少し重い曲のWhite Manの次の曲で、流れを一気に軽やかに爽やかにしてくれる。
個人的にはピアノも良いけど、ブライアンの独特なギターが好きだ!

Mustapha

アルバムJazzの一曲目で「いぃぃぃぃぶらひぃぃぃむ」で始まる名曲。
高校生の時、わくわくしながらCDを聴こうとしたら、とんでもない歌が始まって「コレ本当にQueenか?」って思ったのを鮮明に思い出す。
その前にどこが「ジャズ」なのかと!

すっごくアラビアンな曲で斬新なんだよね。
最初は正直「変な曲」だと思ってたんだけど、聴き続けると頭から離れない、しまいにゃ歌いだすwww。よくわからんけど大好きになりました。

Don’t Stop Me Now

アルバムJazzのハイライト。文句なしの名曲だよね。
ゆっくり入ってドッカーンとハイテンションモードへ!

聴いててホントワクワクして、自分の気持ちが高揚していくのが分かる。
ドライブ中には欠かせないっす。

予想外に長くなったので次回へ

当初の予定では10曲程度にまとめる予定だったんですが、Queenの曲を10曲だけってのは無謀すぎる話でした。
そんなわけなんで、次回に続きます。

音楽

Posted by moipui