洗車後の拭き上げには「Vacplus 洗車タオル」がオススメだ。

ちょっとネタが無いとすぐに投稿を忘れてしまう系のブロガーです。

それにしても暑い日が続きますね。
この暑さで車の塗装に悪影響がなければ良いんだけど・・・。

やっぱり雨風、そして紫外線が防げるようなところに車を置いておきたいですね。
きっとどんなコーティングを使うよりも、良い駐車場に車を置いておけることが一番車をキレイにキープできるんでしょうなぁ・・・。

さて今回は先日購入したVacplus洗車タオルをレビューしたいと思います。

衝動買いしたんですが、これが思っていた以上に良い商品でした。

Vacplus 洗車タオルとは?

Vacplus 洗車タオルとは、その名前の通り洗車後の車のボディを拭き取るためのタオルです。

洗車後のボディを普通のクロスで拭き取ろうとしても、ツーっと小さな水滴が残りますよね?
僕はアレが大嫌いなんですが、なかなか取れないんですよね。
で、下手すると乾いた後にポツポツと反転が残る・・・。

何度もフキフキしても残るときは残って結構面倒くさい。
「何とかならねぇかなぁ」
そう思っていたときにVacplus 洗車タオルを見つけたわけです。

アマゾンのレビューを見ると、僕の大嫌いな水滴が残らないとのこと。

「こりゃすげぇ!」と思って購入しました。

Vacplus 洗車タオルはこんな感じ

アマゾンで注文すると翌日には商品が届きました。
やっぱり凄いね、プライム会員。

タオルは3枚入っています。
どれもカラフル!
そして思っていたよりも大きいですね。

1枚の大きさはこんな感じ。
携帯電話を完全に包み込めるだけのサイズはあります。

裏面は黒色です。
ですが、毛の量や厚みは表面と同じくらいあるので、両面使えます。

そしてこのクロス、分厚いです。
僕の携帯よりも分厚いです。
これだけ分厚ければ・・・と期待しますね。

どれくらい吸水するのか?

Vacplus 洗車タオルはかなり分厚いのでどれくらい水を吸うのか気になって実験してみました。

やり方は簡単。
水に浸してタオルが吸い取った水分を測定するだけ。

非常にシンプルなんですが、Vacplus 洗車タオルは1枚で850ccもの水を吸うことが分かりました。
ちなみにほとんど同サイズのMusuiの専用タオルは約400cc。
これなら期待できる!

使ってみた感想

さっそく洗車後のボディをVacplus 洗車タオルで拭き取ったところ、
拭き取り残しの水分は一切ありませんでした!

個人的に感動したのは、拭き取るときにすーっとタオルがスベらない点。
完全に水分を吸収するから抵抗が生じるんですね。

これなら何度も車をフキフキしなくても済みそうです。
また、僕のアクセラならタオル1枚で見事に拭き取れますので、ワンボックスカー以外なら、1枚で十分でしょう。

Musuiとの相性抜群!

Vacplus 洗車タオルは洗車後の拭き上げにオススメ出来るんですが、個人的にもっとオススメしたいのがMusuiで洗車した後の拭き上げですね。

Musuiについては以下のリンクからどうぞ。

Musuiで洗車した後は、車のボディに結構水が残ります。
通常なら専用クロスで拭き上げるのですが、コレだと水滴が残ってしまいます。
特にある程度水を吸ってしまった後は、何度かキツく絞る必要がありましたし、それでも少しは水滴が残りました。

ところがVacplus 洗車タオルならサッと一拭き、往復いらず。
ふわっふわなのでキズも付かないし、キレイに仕上がるし、何より楽!

Musuiは拭き取り専用にこのタオルを採用すべきだ!と思えるレベル。
僕もこれまでに色々な種類のタオルやクロスを使ってきましたが、今のところコイツがナンバーワンです!これでようやく水滴跡を見て「うわぁ・・・」と思う事から解放されそうです。

趣味

Posted by moipui