子供の英語教育って本当にアリなのかな?

2016年4月28日

未だ衰えぬ、英語・英会話人気

ケイコとマナブによると、子供に習わせたいお稽古ランキングでは英語・英会話が1位だそうですよ。(2015年のアンケート結果)

実際に習わせているランキングでも2位。英会話人気はここ最近の話じゃない。僕が子供のころから英会話を習っている友達は結構いたからね。

習わせたい理由を見ると、やっぱり親の「願い」が感じられる。近いうちに父親になる僕としても、この願いは分かるし、できることなら僕の子供も英語だけでなく外国語に堪能になってほしい。

でもちょっと待って!
子供の頃に英会話習ってたヤツに英語ペラペラなヤツっていたっけ?
僕の人生においては思い当たる節がない。みんなもそうなんじゃないかな?

僕は中学の義務教育で英語を習った普通の人だ。
だけど、大学、大学院でしこたま英語の勉強をして、留学もした。サラリーマン時代は会社に来た外国人を担当したりした。そのおかげで英語はそこそこできる(と思ってる)。

持ってる資格はTOEIC935点、英検1級くらいだけど・・・。

はっきりと言わせていただく!!

子供に英語・英会話の塾に行かせるのは自由だ。
だけど、これだけは主張したい!

「そんなお稽古に行かせてもネイティブみたいにはならんよ。」

せいぜいちょっとした挨拶と「英会話」レベルが出来るくらい。
英語に親しむ程度の事しか出来ないはず。

子供は誰もが語学の天才。だから早いうちに・・・って思う親の気持ちもわかる。
だけど、子供が英語を喋れるようになるには、生活のほとんどを英語にしてあげないとダメ。週数回、1回2時間くらいの英会話学校だけで英語が喋れるようになるわけがない。

それなりに喋れるようにしてあげるには、親本人も子供と英語で喋ってやらないとダメだろう。

英会話学校のCMで子供が一生懸命英語を喋っているけど、あれは一生懸命頑張っている子。中のほとんどの子は英語の雰囲気を感じているだけなんだよ。きっと。

やっぱり母国語が一番大事だと思う

もし、自分の子供が日本で暮らすのなら、一番大事なのは日本語だろう。
グローバル社会、これからは英語が出来て当然、そう言われて何年経っただろうか?

ネットの到来によって、外国語が本当に身近になった。Youtubeではネイティブが英語を教えてくれるチャンネルが山ほどあるし、ポッドキャストでも親切な英語音声が沢山ある。これほど英語が手軽に、そして無料で学べる時代は他にない。

では、20年前と比較して英語ができる日本人は圧倒的に増えたのだろうか?
統計がないので何とも言えないけど、圧倒的には増えていないはず。日本に旅行に来た外国人の不満点として、「英語が出来ない」ってのが上位に来てるから。


観光庁のアンケートより

日本人は英語が得意ではないみたい。
得意ではないというか、日本に住む限りなら英語は必要ない。だから日本人は真剣に英語を勉強しないのだ。

東南アジアとかでは英語が良く通じるが、それは英語が喋れないとやってられないから。日本は英語に媚びなくてもやっていける大国だと僕は思ってる。

英語を真剣に勉強するのは、子供のうちからではなく、自分にとって必要だと思った時で遅くはない。その時が一番モチベーションも高いし、学習速度も速いはずだから。それまではしっかりと母国語を活用できるように励む方が効率は良いと僕は思います。

言語

Posted by moipui