「財務大臣になって財政改革を進めよう」っていうゲーム、増税を正当化したいだけじゃないか!

2016年4月29日

ざ、財務省がゲームを作っただって?

財務省のホームページにある「財務大臣になって財政改革を進めよう」っていうゲームが話題になっている。

これは酷い現状を打破すべく、閲覧者に財務大臣になってもらって一般会計予算を黒字化するっていうゲーム。ちなみに平成28年度予算はこんなことになってるそうな。

一般会計予算の総出費額96.7兆円に対して、歳入は62.3兆円しかないそうで・・・。コイツを2020年までに黒字化するにはどうするか?

僕らに与えられた財政改革の選択肢は12個!

社会保障、公共事業、教育、科学技術振興、防衛、経済協力、食料安定供給、
エネルギー対策、中小企業対策、地方交付税交付金、税制改革

各項目につき±30%の増減が出来る。
さぁ、日本を立て直してくれたまえ!!!

普通にやってはクリアできない

真面目に考えてやったんだけど、コレ難しい。

社会保障も削りたくない、将来のために教育は大事だ、中国の脅威があるから防衛も…。でも税金は上げたくない…と考えてると、2020年には国家が破綻してしまう。何とかしたい!

はてさて、どうしたものか…ネットを見てみると、答えがあった。
それは、社会保障を30%減、税制を30%アップするだけなのだ!

よし、クリアできた!裏ワザみたいなことをやって満足してたんだけど、
何だこりゃ?

おい、税金3割増やして社会保障3割減らして何が
子供たちが将来へ希望を持てる社会に向けて第一歩を踏み出すことが出来ました。
だよ!希望も何もない搾取されっぱなしの社会じゃねぇか!

なぜこんなゲームを作ったんだ?

このゲームは、税制を大幅に上げないと日本は破綻してしまうことを国民に分からせるために作られたものだろう。

だがそもそも税制改革って具体的に何の税制だろうか?
所得税?消費税?法人税?

その前にタックスヘイブンに逃げた金を取り戻して、
やってた企業・個人から更に税金を取れ!

国会議員と公務員の削減と給与を減らす項目も無いぞ!

そもそも闇に包まれた特別会計予算については何もないのか!!

逆に国家に対する不信感が強まった気がするんだけど・・・。

一般社会

Posted by moipui