【ちょっとした親孝行】アマゾンのFire TV Stickで遠方で暮らす家族と写真をシェアしよう

2016年8月28日

以前、僕がアマゾンのサービスにどっぷりと浸かっていることをネタにした。

⇒プライムTV、Kindle Unlimited・・・アマゾンにズブズブで離れられない僕の生活・・・

今回、更にアマゾンから離れられなくなるようなサービスの利用方法を発見したのでご紹介したい。誰にも役立つわけじゃないけど、ニッチなニーズはあるはずだ。

では一体どんな利用方法かと言うと、撮った写真や動画のシェアだ

「そんなもの別にアマゾンに頼らなくてもいいじゃない。」

そう思われるかもしれない。ごもっともな意見だ。今や写真や動画をシェアできるサービスは沢山ある。
しかし写真や動画をシェアしたい相手がパソコンやスマホ・タブレットを使いこなせない人だったらどうだろうか?

具体的に言えば僕の両親。
家にネット回線もパソコンもタブレットもあるんだけど、それらを十分に使いこなせているとは言えない。ドラッグ&ドロップについてもよくわかっていないし、使えるソフトはせいぜいワード&エクセルとブラウザとスカイプくらいだ。

スカイプは少し操作が面倒だけど、孫とテレビ電話するためならと一生懸命覚えさせた。

こんな両親だから、ドロップボックスの様な無料でお手軽に写真をシェアするサイトを利用するのは難しい・・・そう考えてもっとお手軽な方法は無いかな?と考えていた時にAmazon Driveのサービスを思い出した。

このサービスとFire TV Stickを使えば、僕の両親でも家のテレビで僕の撮った写真や動画を簡単に観ることができるようになるのだ!

Amazon Driveとは?

Amazon Driveとは、オンラインストレージサービスだ。グーグルドライブのアマゾン版だと思ってもらっていい。
このAmazon Driveの中には2種類のサービスがある。それが、プライムフォトとUnlimitedストレージだ。

プライムフォトとは?

プライムフォトはアマゾンプライム会員になると追加料金なしで使えるストレージだ。

このサービスの凄いところは、写真データに限り容量無制限のストレージとして利用できることだ。
写真データがハードディスク容量を圧迫している人も多いはず。そんな人にとっては神の様なサービスになるに違いない。

写真データ以外も保存することは可能だが、5ギガまでしか保存は出来ない。

Unlimitedストレージとは?

プライムフォトでは写真データのみが無制限で保存できる。

Unlimtedストレージはその名の通りどんなデータでも容量無制限で保存ができるサービスだ。プライムフォトの進化版と言ってもいい。

こんなすごいサービスだからもちろん無料ではない。年額13,800円が必要となる。僕は未加入だ。

機械オンチの両親とどうやって写真をシェアするか?

僕の父は映画が好きなので、以前、Fire TV Stickをプレゼントした。
僕のアカウントで購入して、僕のアカウントで実家で使用しているけど普通に利用できている。

コイツの良いところは何と言っても簡単という事だ
リモコンを使って感覚的に操作するから、ウチの親もすぐに使い方を覚えてしまったほどだ。本当に使い勝手がいいので、我が家用にも1台買った。

1つのアカウントで我が家と実家の両方でFire TV Sticが使えてしまうのも大きなメリット!

そしてつい先日、テレビに接続した我が家のFire TV Stickからでもアマゾンドライブに保存した写真や動画を観ることができることに気付いた。

な・ら・ば、同じ僕のアカウントで使っている実家のFire Stick TVからでも同じ写真や動画を観られるのではないか?そう思って電話越しで指示すると・・・観れた!

両親は僕の娘の最新の写真や動画が見られて大層喜んでいた。なかなかの親孝行だと思う。

※補足
Amazon Driveのサービスでは、違うアカウントの人と写真をシェアする方法もあります。しかし僕の両親はそんな高度なことが出来ないのでこのやり方をやっております。

以上をまとめると・・・

話が長くなったけどFire TV Stickを使った写真や動画のシェアの方法をまとめます。

1.自分のアカウント登録をしたFire TV Stickをシェアしたい相手に渡す。

2.自分のパソコンやアプリでアマゾンドライブにアクセスして写真や動画をアップ。

3.Fire TV Stickよりテレビの大画面で視聴する。

凄く簡単!
パソコンやスマホが普通に使える人からすれば回りくどいやり方だけど、そういったものが苦手な人と写真をシェアする場合には本当に役立つと思う。

ただし、自分のアカウントで登録したFire TV Stickを他人に渡すことになるわけだから、信頼できる相手でないと渡せないというデメリットはある。僕のケースでは両親だから問題ないけど、普通の友達程度なら難しいだろうね。

写真データをシェアするやり方としては凄くニッチな方法だとは思うけど、インターネットくらいはできるけどパソコン操作が苦手な遠方に住む両親に孫の写真を手軽にシェアしたいと思う人には役立つんじゃないだろうか?

問題点としては・・・両親から写真の更新を頻繁にせがまれることだろうか?