本当に今更だけどポメラDM100をレビューしちゃうよ!

2016年5月2日

本日5月2日、ポメラのDM100が到着したよ~ん。
ヨドバシで昨日注文したら今日届くんだからねぇ。GW中だってのに。
ホント便利な世の中です。

ざっと説明書をよんで使い方もわかったんで、早速レビューしたいと思います。

大きさの比較

最初の感想が「デカっ」!

今まで使っていたポメラDM10とは比較にならない大きさ。このサイズはもう小さなパソコンといってもいいくらい。

右の写真はレノボの11インチノートパソコンの比較だけど、キーボードのサイズでいえばほとんど同じ。ちょっと小さ目だけど、打ちにくいわけでもない。

重さ的にはパソコンが1kgちょっとでポメラが400g位なんだけど、体感としてはもっとポメラの方が軽い感じがするね。

 

で、旧式のDM10との比較。

上が新型のDM100で下が旧型のDM10なんだけど、キーボードのサイズはほとんど一緒。

ただ、打ちやすさや安定感でいえば圧倒的にDM100の方に分がありますな。キングジムが折り畳み型のポメラの生産を終了して、DM100だけを残した意味がよくわかる。

旧型の方はどうしてもキーボードを打つ時にたわんだり、ガタガタするのが気になってけど、新型はそれがないのがいいね。安心してタイピングが出来ます。

 

最後にPS Vitaとの比較を。

Vitaと比較すると、圧倒的にDM100の方が大きい。そりゃ当然か。
ゲームの画像はロマサガ2です。

個人的に感じたDM100の魅力

DM100は初期型のDM10と比較すると、とんでもないくらいに進化していると思う。
前項で挙げたキーボードやサイズ以外にも僕が感じる魅力についてまとめたい。

1.USB以外の通信方法がある

僕がDM10をあまり使わなくなった理由の一つが、データ通信の面倒さ。
打ち込んだデータを毎回パソコンとUSB接続するのは億劫だった。

でもDM100には色々な通信方法が追加された。
QRコードの生成、Bluetooth、FlashAirなど。

この中で僕が使っていこうと思ってるのがBluetoothでスマホにデータを送信し、そこからEvernoteにペーストする方法。

Bluetoothでスマホに送信する方法はこのサイトを参考にさせてもらった。Evernoteだったら、スマホでもパソコンでもデータは同期できるからスゴク便利!

カレンダー機能

ポメラにカレンダー機能って必要ない
と書いているブログは多いんだけど、僕はこの機能に憧れてた。

思い浮かんだネタとか、日記とか、そういったことをざっと纏めるには使える機能じゃないかと。後になって見やすいし・・・。

バックライト

バックライトの存在はやはり大きい。
元々暗いところで文字打ちなんてやらないけど、旧型では見えにくさを感じていた。
それが解消されて、目も楽だし、見直しもしやすい。

ただ、バックライトを完全に消すことが出来ないのはマイナスかな。
まぁそんなに気にはしてないけど・・・。

これからの相棒としてよろしく!

ポメラはやっぱりいい。
思いついたと時にすぐにメモができる、いつもとは違う場所で手軽にキーボードを使って文章が書ける。これはすごいと思う。文章を書く人やブロガーにとっては必須の商品といってもいい。

僕が今までに使っていた用途としては、読書中のメモだ。気になったフレーズや単語をメモしていた。今後はキンドルとこいつが手放せなくなるかもしれない。

ネットにつなげないけど、それが逆にメリットになる。情報過多の世の中で、自分の頭の中にあるアイディアや文章を吐き出すことだけに専念することができる数少ないガジェット、それがポメラだ。

これからもよろしく!

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

新品価格
¥22,130から
(2016/4/30 14:50時点)