ポメラDM10の表面がベタベタしてたからアルコールで拭いたら壊れたの巻。

2016年4月30日

celll

きっかけはこのブログ

ブログを立ち上げたばかりってのはテンションが上がる。
このブログでは、思いついたこと、考えたことはすべてネタにしてやろうと思ってる。だから、すぐにメモが出来るポメラは使える!と思って、久しぶりに引き出しから引っ張り出した。

すると、以前にも増して本体がベタベタとして、キーボードが黄色みがかっていた。
これを買ったのが2012年位だったかな?
そんなにヘヴィに使っていたわけでもないんだけど、ネットで調べたら、このベトベトは本体にコーティングされた樹脂が加水分解されたものらしい。

対処法は・・・アルコールで樹脂を拭き取ること。
ならば、やってやろうじゃないか!と夜中に一生懸命拭いた、磨いた。

この作業、大変!

ポメラDM10は全体が樹脂でコーティングされている。
このおかげでマット感が出て高級感も得られるんだけど、経年劣化でベタベタするのなら邪魔な存在。

で、ゴシゴシ磨くんだけど、なかなか落ちない。
最後にはイライラして細かくエタノールを本体にスプレーして磨いた。

この画像の液晶周りを見て欲しい。
拭き取りムラがいっぱい出ている。見栄えは最悪だ。
でも、ベタベタは解消された。

電源が入らなくなったでござる

すっごくかっこ悪くなったポメラだけど、考えをメモるには問題ないと思って、拭き取りが終わってから電源をボタンをおすと・・・入らない。

電池を交換しても、色々触ってもうんともすんとも言わない。
エタノールが本体に入り込んでしまったんだろうか?

久しぶりにポメラが大活躍すると思ってたのに、本当に残念だ。
どうしようか、同じものを買おうかと思って調べていると、ポメラはDM100以外は生産終了だそうだ。

DM100・・・。かなり大きいけど、使い勝手はよさそうなんだよね。
僕の初期型のDM10は折り畳み式のキーボードが斬新だけど、あれって使い続けるとキーボードがガタガタするし、間にホコリが溜まったりして決して良いとは言えない。

どうしよう、DM100を買うかどうか迷ってる。
今後もちゃんと使うのであれば、買う価値はあるんだけどねぇ。

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

新品価格
¥22,130から
(2016/4/30 14:50時点)