【失敗?】マイクロSIMをナノSIMにカットしたんだけど・・・

2016年6月24日

SIMフリースマホのHuaweiのP9を購入したんですけど、これってNanoSIM対応なんですよね。最近増えているタイプ。

僕が今までPriori2で使用していたのはマイクロSIMなので、どうにかしてナノSIMにしなくちゃいけなくなりました。
ネットで調べると策は2つ。

①ナノSIMに交換
②マイクロSIMをナノSIMにカットする

SIMを交換するのは手数料も時間もかかるけど確実、一方でカットするのは失敗のリスクもある・・・。うーんと悩んだ結果、自分でカットしてみることにしました。

で、カットするには専用のカッターが必要だそうで、P9 Liteと一緒にヨドバシで注文。
評判の高いコイツを買いました。

ミニオパルMO5537 [SIMカッター 2in1 交換アダプター3サイズ付き]

SIMカッターが届く!!

P9 Liteと一緒にSIMカッターも届きました。

中を開けるとこんな感じです。

文房具のパンチと似たような形ですね。最初から小キズが目立ちます。
で、ビックリしたのは説明書が無いってことですね。

どうやって使えばいいんだよと思っていると、動画で解説してくれている人がいました。それによると、下の写真のように、マイクロSIMカードをカッターの中のポケットに入れて、パンチの要領で押し出すそうです。

気を付けることは、SIMの金属部分はカットしないようにすること。
綺麗にフチだけ切れれば成功らしいです。

早速カットだ!

やり方は分かったので早速カットします。

このようにしっかりとSIMをポケットの中に入れて、思い切ってレバーを押してやると、ポロっとナノSIM用にカットされて出てきます。

 


・・・
・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・失敗じゃねーか!!

結構読み取り用の金属部分が残ってんじゃん!!
呆然とする僕。あぁ、最悪のパターンだ。下手なことしてSIM再発行だ・・・。

 

でも一応認識するかどうかスマホに入れてみると・・・。

え?ちゃんと認識して繋がりますがな。
しっかりと4G接続して、スイスイとネットが見れる。何の問題もない、っていうか、今までPriori2の3G接続だった僕からすると、信じられないくらいのスピードでビビりました。

今のところ、問題はないようです。

SIMカットをする人は気を付けて!

今回失敗したと確信したんですが、なぜか大丈夫でした。
ただこれは運が良かったとしか思えません。SIMをカットしようと考えている方、ちゃんと下調べしてからカットしてくださいね。