ロジクールのマウスは初期不良率が高いけど、一番使いやすいんだよなぁ。

2016年6月11日

ネットビジネスを生業にするものにとって、キーボードやマウスは、文筆家にとっての筆やペン、侍にとっての刀に相当する。

ネットを介してのやり取りは、直接人と人が触れ合うわけではない。無機質とも思われるネットの世界で、僕らが何かを発信する時、最後に触れているもの、それがキーボードとマウスだ。

だからキーボードとマウスには使い手の魂が宿る。
僕はそう考えることにした。今から・・・。

僕の好みのマウスについて

僕は特にマウスにはこだわりがある。触っている時間が長いし、下手すると肩凝りにまで発展するからだ。だから僕は持ちやすくて手にフィットしすぎないヤツが好きだ。

家電量販店のマウスコーナーに行くと、ホントビックリするくらいの種類や形のマウスが売っている。中には人間工学がウンヌンってやつもある。例えばコレだ。

流麗なデザインに惚れて以前買ったんだけど、なんだかんだで持ちにくい。
手にフィットしすぎると、指が熱くなって仕事にならないし、上手く手から外れてくれない。

色々とマウスを探した結果、やっぱりコイツが最強だという結論に至ったのは3年前。ロジクールのM185

余計な機能は一切なし。
左側に「戻る・進む」ボタンも無し。軽いボディに異様に長く持つ電池。僕にとってはコレが最高の相棒だった。

僕はパソコンを何台も使って仕事をするので、その分マウスが必要になるから複数台購入するんだけど、結構な確率で初期不良がある。2回連続で初期不良の時は頭にきてマウスをぶっ叩いて壊したこともある。

「もう2度とロジクールは使わねぇ」

そう思っても他にいいマウスが思いつかない。ロジクールを買うしかないんだ!
だから保証書とレシートは全部保管することにしている。

そして時は流れ・・・

毎日毎日マウスを使えば当然壊れる日がやってくる。
先日、M185が壊れたので同じマウスを買いに行くと、気になるマウスを見つけた。
それがコイツ。またもやロジクールのM545

M185と大きく違わないフォルムに加えて左側にボタンが付いてる。
もしかしてこれこそM185を超える逸材なのでは?と思って購入した。

だが、それも初期不良。笑うしかねぇ。

何とか新品と交換してもらって使ってるんだけどコレがなかなか良い。
少し重くはなったが、ポインターの精度も上がったし相変わらず握りやすい。そんなわけで僕の複数台あるパソコンのマウスは、M545に移行しつつある。


(左から2つがM545、一番右がM185)

マウスって軽く考えがちだけど、どれがいいか悩みだすとキリがない。
今のところM545はかなり僕の手に合っている。

このまま順調に使えればいいんだけど・・・。

ロジクールのマウスは初期不良が激しくて、買っても箱と保証書とレシートは絶対に捨てたらダメだぞ!っていう教訓のあるお話でした。